ネズミがもたらす被害の一つとして、ネズミが排泄するフン尿があります。糞尿はただ汚いというだけではなく、その他にも私たち人間に害を与える原因となります。

それでは、フン尿はどのような悪影響があるのでしょうか。その詳細について解説いたします。

ネズミのフン尿がもたらす健康への被害

感染症を媒介する

ネズミが排泄したフン尿がもたらす被害として、もっとも重大なものと言えるのが感染症の媒介です。

どこからともなく家に侵入してきたネズミは、体の内外に様々な病原菌を持っています。その病原菌が、フン尿に付着しているのです。

フン尿を直接触れることはもちろん、病原菌の種類によっては空気感染をすることがあります。そして、ネズミの糞尿が媒介して感染する病原菌の種類には、命の危険性を伴う物も多々存在しています。

たかがネズミのフン尿と思うかもしれませんが、それによって多大なる健康被害を受けてしまうことがあるので厳重な注意が必要です。

見た目や悪臭によって不快感を与えられる

私たち人間は、汚い物を見たり臭いものを嗅いだりすると、不快感によって精神的なダメージを与えられてしまいます。ネズミのフン尿は、その見た目や臭いがすることから、人間の精神衛生環境を害する要素となります。

ネズミのフン尿は、生活空間の近くで多く排泄されていると、それが自然と臭ってくることがあります。特に夏場のような暑い時期であれば、なおさらその臭いを増すでしょう。

フン尿の見た目や臭いへの耐性は個人差がありますが、基本的に多くの人はフン尿に対して汚い・臭いという不快感を抱きます。その不快感が、不要なストレスとなって体に影響を与えたり、生活の質を下げる原因となってしまいます。

ネズミのフン尿がもたらす建物への被害

シミができてしまう

ネズミのフン尿は、人体だけではなく建物という生活空間そのものにも被害をもたらします。その被害の一つであるのが、シミです。

屋内でフン尿をされると徐々に天井の建築材にそれがしみ込んでいきます。そして、目に見えるほどのシミへとなるのです。

特に木材で建てられた住宅であれば、水分を染み込みやすいという特性から、ちょっとのフン尿でもシミができてしまうことが多いです。

天井を見上げるとシミができていたという場合、もしかするとネズミの仕業かもしれません。

酷いケースでは建物が腐食する

フン尿を建物の中で継続して行われた場合、シミよりもさらに重たい被害を受ける可能性があります。

それは、建物が腐食してしまうということです。

建物が腐食をする場合、そこにはカビなどの微生物が直接的な原因になっています。
その微生物を発生させる素因となるのが、ネズミのフン尿なのです。これは、ネズミのフン尿には多くの微生物が居ますし、空気中や建築材の中にいる微生物がフン尿の水分によって活性化するからです。

腐食の程度が深刻であれば、天井が落ちる、柱が不安定になるなど、建物の安全性に直結するような被害にもなります。

ネズミのフン尿対策はどうすればいい?

感染に気をつけて処理をする

自宅などでネズミがフン尿をしていた場合、どのような対策をすれば良いのでしょうか。まず、目の前にあるフン尿の処理をするところから始めましょう。

フン尿は先述したとおり、病原菌がたくさん居るためとても危険です。感染のリスクを防ぐためにも、直接手で触らずに、手袋やマスクを着用した上で、次亜塩素酸等の消毒剤を用いて処理をしましょう。なお掃除機で吸うのは、空気感染を増長しますので危険です。

また、フン尿はラットサインとして、ネズミの行動を知る情報にもなるため、写真に残したり位置を控えておいたり、記録を残しておくことも大切です。

フン尿の大元であるネズミ駆除をする

動物は食べて排泄をするということが、生命活動における食物の循環となっています。そのため、目の前にあるフン尿を処理したとしても、ネズミが存在している限り、また新たにフン尿をされてしまいます。

根本的にフン尿を防ぐためには、やはり家に住み着いたネズミそのものを駆除する必要があると言えるでしょう。駆除については、殺鼠剤や忌避剤、捕獲グッズなどの使用で行うことができますが、なかなか難しい側面もあります。

個人で駆除を行えない場合は、専門業者に依頼をして駆除を行ってもらいましょう。その際に、フン尿の情報を記録したものが参考になりますので、その情報提供も行いましょう。

まとめ

家に住み着いたネズミは、フン尿という形によって私たち人間に多大なる被害をもたらすことがわかりました。

あまりにもネズミの存在を放置していると、感染症による重篤な病気への罹患や建物の崩れによる事故など、かなりの危険性があります。安全な生活ができるように、たかがネズミとたかを括らずに、しっかりとした対策を行っていきたいですね。

こちらの記事もどうぞ → 私のやったネズミ対策:超音波機器編